So-net無料ブログ作成

iOS8 beta5 のダウンロード方法 [beta版]

iPhone6と同時期、この秋ダウンロード開始予定のiOS8。

そのベータ版の最新バージョン
「iOS8 beta5」が現在公開中です。


今回はそのbeta版のダウンロード方法に関して簡単にまとめてみます。



まず、最初の定義として、

このbeta版は開発者(デベロッパー)向けであることを確認しておきます。



iOS8の公式配布より前に、テストを兼ねて開発者に触ってもらおう。

そうすれば、バグも見つけられるし開発者も先だって情報を得られ、
iOS8のリリースと同時にアプリを公開できるだろう。

という目的の下に配布されています。



ここで指す開発者とはすなわち、それを仕事として金銭を得ているプロ達のこと。

なので、iOS8 beta版を事前に提供してもらうにもお金を支払っています。

当然と言えば当然ですね。





それを踏まえて、以下、本題のダウンロード手順です。



1,iOS Developer Program に登録

iOS Dev Centerにアクセスし、開発者登録します。

年額8,400円を支払います。

英語のページなのでご注意ください。



2,iOS 8 beta のアップデートファイルをダウンロード

iOS Dev Centerにログイン後、「iOS 8 beta」タブをクリック。

機種・モデル番号毎に分かれたインストールファイルの内、
自分の環境に合っているものを選択しインストール。

(モデル番号はiPhone本体の背面に記載されています)





ダウンロードの手順としてはこれだけです。

後はパソコンとiOSデバイスを接続し、インストールするのみ。

インストールの方法は今回のタイトルと少しずれるので、別途記事にしますね。
→ 【追記】 iOS8 beta版インストール方法を記事にしました





実はこの他にも、無料でbeta版をダウンロードできる方法があるようです。

無料というのは、「開発者アカウントの登録なしに」ということです。

要するに、誰かが無断アップロードしたiOS8 beta版ファイルを
落として使わせてもらおうという趣旨ですね。

お気づきの通り、もちろん違法。

公式のアップルから認められていない方法なので、推奨はできかねます。

beta5のインストールに失敗したので、beta4に復元したいと思っても
ダウンロードが終了しbeta4のデータを落とせなければアウトです。


全面的に自己責任となりますので、くれぐれもご注意ください。





beta5までバージョンアップし動作が安定してきたとはいえ、
バグが完全に無くなったわけではありません。

開発者以外の一般ユーザーの方は、
公式アップデート案内を待った方が安全でしょう。






スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。